Keep creating new values to the world from Cebu

vananaz-top-bg

私たちは、「世界に向けて新しい価値をフィリピンから提供し続ける」というミッションのもと、スマホアプリ制作を行っております。

Mission

セブから世界に新しい価値を創造し続ける

ー常識とはなにか。正解とはなにか。人と違うことは悪いことか。
日本の価値観にとらわれているだけでは自分たちが存在する意義がない。Vananazはソフトウェア開発を通して日本とは違う見方が世界にはあることを伝えるべく、サービスを展開しています。

How

実現方法

team info contract

Our Story

私たちの軌跡

2017年

私達Vananazはフィリピンのセブ島にて、スマホアプリ開発会社として2017年3月に設立されました。 「紙の本の貸し借りスマホアプリ」の開発に一人取り憑かれていたエンジニア出身の代表がなかなか開発の成果が出ず、苦し紛れに生活コストを極限までカットして5人のエンジニアを雇ったことが創業のきっかけです。

2018年

設立初期は次々と「ECカートのスマホアプリ化サービス」や「日本語手書きスマホアプリ」といった新規サービスをリリースしたものの、 「いいものをつくれば売れる」という勘違いのため大きな挫折を味わいます。運転資金はショートし、オフィスにも不穏な空気が漂う暗黒期を迎えます。

ここで初めてお金を稼がなければ会社は存続できないことに気付いて、受託開発をメイン事業に据えます。

2019年

新規サービスの開発で培った技術力も手伝って、おかげさまで業績がびっくりするほど好転します。 多くのお客様に喜んでいただけたことは大きな励みになりました。 「会社の成長がスタートアップの9割の問題を解決する」という話は本当でした。
2019年2月までは代表は副業社長として、正社員として別会社で働きながらVananazを成長させていくことになります。